トピックス 一覧

2015年07月16日 工藤進英氏 講演会

本日14時より、昭和大学教授・昭和大学横浜市北部病院消化器センター センター長の 工藤進英氏(S41卒)の進路指導講演会が「医療のグローバル展開 ~秋田から世界へ~」と題して、本校一年生を対象に行われました。

工藤進英氏は、2008年に NHKのプロフェッショナル でも取り上げられたほどの、世界的な大腸内視鏡医の権威です。
講演の中でも、これまでに累計で25万もの大腸を見てきた、といって生徒たちを驚かせました。

日本では 2人に1人ががんにかかり、3人に1人が "がん" で亡くなっていますが、大腸がんは胃がんとともに多くのひとがかかってしまう病です。しかし、大腸がんは検査で早期に発見して治療を行えば、がんの進行をとめることができます。その検査で最も信頼性の高いのが大腸内視鏡検査です。

講演後の質問コーナーでも、たくさんの生徒たちがユニークな質問を投げかけ、工藤氏も苦笑いしながら親切丁寧に答えてくれました。
この中から未来のお医者さまが出てきてくれることを楽しみにしています。
工藤先生、ありがとうございました!

カテゴリー
高校より
掲載日
2015-07-16

2015年07月03日 秋高祭 2015 パンフレット

7/4~7/5、秋高祭が行われます。
今日パンフレットをもらったので、かんたんにスケジュールを紹介します。
日曜日に来られるとイベントが目白押しで1日中楽しめます。

★7月4日(土)12時~16時

●コモンスペース
・12:00~13:00 軽音弾き語りライブ
・13:00~13:40(雨天時)ジャグリング
・15:00~15:30 合唱部スペシャルコンサート
・(終日)美術部うちわ販売、AHBCメディアライブラリー

●イベント広場
・12:00~12:30 ジャグリング体験会
・12:30~13:10 ジャグリングパフォーマンス
・13:10~16:00 ジャグリング体験会

★7月5日(日)10時~16時

●旧大体育館入口前
・13:00~14:00 AN OPEN-AIR CONCERT

●旧大体育館玄関奥
・15:00~15:30 Jazz Festival!!(吹奏楽部)

●小体育館前
・10:30~11:00 理数科実験
・12:00~13:00 書道部パフォーマンス
・14:00~14:30 理数科実験

●大体育館
・11:30~12:00 吹奏楽部
・14:00~14:30 ダンス同好会
・14:30~14:45 個人ダンス

●コモンスペース
・10:30~11:00 合唱部スペシャルコンサート
・11:30~12:00 物理部
・12:00~13:00 軽音弾き語りライブ
・13:00~13:30 AHBC朗読会2015
・13:30~14:00(雨天時)ジャグリング
・14:15~14:45 3P JAZZ
・15:00~15:30 合唱部スペシャルコンサート
・(終日)美術部うちわ販売、AHBCメディアライブラリー

●イベント広場
・10:00~11:40 ジャグリング体験会
・11:20~12:00 ジャグリングパフォーマンス
・12:20~15:30 ジャグリング体験会

★7月5日(日)16時~

・16:30~17:00 グランドフィナーレ出張版
・17:00~18:45 夜祭
・18:45~19:45 グランドフィナーレ

※花火はグランドフィナーレの最後に上がります。

また、7/4 から 8/31 にかけて、同窓会館「羽城館」にて、美術部・書道部の合同展示が行われます。
お立ち寄りの際は、是非こちらも合わせてご覧ください。

カテゴリー
高校より
掲載日
2015-07-03

2015年07月01日 第97回全国高校野球選手権 秋田大会 組み合わせ

いわゆる夏の甲子園に向けて、
第97回 全国高校野球選手権 秋田大会の組み合わせが発表されました。

秋田高校は第2シードで、初戦は 7/14(火)10時から八橋球場にて、男鹿工業・十和田高校の勝者とぶつかります。

秋田はここ毎年、どこが優勝してもおかしくないパワーバランスですが、精いっぱい、勝ち進んでほしいですね。

カテゴリー
本部より
掲載日
2015-07-01

2015年06月15日 歌い継ぐ校歌 - 秋田さきがけ 4月14日

4月14日の秋田さきがけ新聞の「歌い継ぐ校歌」で、
秋田高校の校歌について、前校長の高橋貢氏をして「漢詩のような味わい」と評されています。
(※上の画像を右クリックして「リンクを新しいウィンドウで開く」をクリックすると大きな画像で表示されます)

=========================
 作詞は、代表作「荒城の月」で世に名高い仙台市出身の土井晩翠(1871~1952年)。
 1番で太平山と雄物川という雄大な自然を歌い、それを「高きと長きと」で受けた2番につなげて自分を顧みる。3番で郷土の先人に触れ、4番で再び自分を突き詰める。友との別れを歌った5番で締めている。
 前秋田高校長で県立図書館長の高橋貢さん(61)=秋田市=は「『転』が二つあるが、明確な起承転結の構成を持つ。漢詩のような味わいがあり、叙情的で美しい歌詞」と説明。「だからこそ、常に5番まで歌うことが大切だ」と強調する。太平山の高さ「三千余尺」、雄物川を指す「長江」の長さの「六十幾里」は、実際の数値と隔たりがあるが、詩の作品として捉えるべきだとも語る。 
=========================

6/21 は同窓会通常総会、同窓会設立100周年記念祝賀会です。
現在、同窓会員・一般の方を合わせて、300名を超える出席者が集まっています。
当日の飛び入りも受け付けますが、名札や出席者名簿を用意しますので、ご出席の際はお早めにご一報よろしくお願い致します。

カテゴリー
本部より
掲載日
2015-06-15